読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

Overwatch(battlenet)始めて1-3日メモ:ベータでふらふら

overwatch感想。
battlenet版を29日に買ったら2日にベータキーが来たので。

        • -

一言でいうと「役割プレイにかなり重点を置いてある6vs.6FPS」。
基本ルールは他FPSと大きく変わらないと思う。「攻撃防衛場所取り戦」と「一カ所占領戦」と「車両先導戦」。どれもまあ敵を倒せばいいという感じ。

気になるのはマップの特殊さとHPの多さか。
ためしに練習戦を行ってみると、結構食らわなければ倒せないキャラが多い。一応スナイパー系やらファラやらは一撃ではあるが。
それよりもスキルを用いた立ち回りが重要であり、役割というのがそこに現れる。
攻撃・スキルは、通常の左クリック、右クリック、E、L-Shift、超必殺技のQ。

チームでのバランスの良さを推奨されるので、数キャラ触っておくことが必要。それか好きなキャラを先に取ってしまうか。
そのため、数キャラの上記スキルを理解しておくのは損ではない。全キャラ覚えるのなんて大変。

        • -

私自身はオフェンス好きなところがあった。手数多くて速い感じのキャラ。
ただこのゲームはその特殊なゲーム性から、それが驚くほど合わなかった。少なくともエイミングはもっともっと鍛えないといけない。
慣れないうちは間違いなく後衛がいいと思う。

        • -

触って面白かったキャラ紹介。
ゼニヤッタzenyatta
サポート。味方を回復して敵の防御力下げて、という後衛キャラ。
左クリックでボール投げ、右クリックでチャージボール。L-shiftで味方一体に回復をつけられる。Eで敵一体に防御低下をつけられる。Qは無敵+周囲回復。
基本的には必ず味方の後ろにつく。特に防衛戦は普通の位置の少し後ろにいるとかなり頼りになる存在へ。
回復と防御低下はエイムの必要がないのでカーソルさえ適当に合わせればよい。とりあえず傷ついている人や前に出そうな人にshiftを押しておく。
突っ込まれたら冷静にEつけてから射撃。意外と倒せる!
HPが150しかないことが大きなネックではある。

・トールビョーンtorbjoern
ディフェンス。タレット作ってアーマー置いてという設置系キャラ。
1から左クリックで遠距離攻撃。2でタレットアップグレード・殴りのハンマー。shiftでタレット作成。Eでアーマーパック設置。Qはアーマー・スクラップ回復し各作業速度上昇。
別個スクラップゲージ200があり、これでタレット管理をする。
基本的にはタレットをうまく設置して頑張ってもらうキャラ。ただしこのゲームは位置取りが重要なのでかなりいい動きをする。
後衛キャラで動きにくいものの、スクラップを拾いにある程度は動き回らないといけないのがポイントか。
近寄られたら無理やりハンマーかQ→ハンマーで殴るなどの戦略もあり。

・リーパーreaper
オフェンス。痩せているダースベーダ―。
クリックで両手ショットガン、shiftで影移動、Eで指定先ワープ、Qで乱射。
かなり火力高い。ただタンクのような荒らしに行くタイプではない。
防衛戦で中心にいて敵が来るたび仕留めるとなかなかしびれる。