諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

スト5プレイしはじめメモ / その行動はまずいと言われ続ける初日

 steam版ストリートファイター5を買ったのでやり始めエントリ。
 スト4では初級者から抜け出せなかったが、このゲームではどうか。


ストリートファイターV
B017951IX6

                  • -


 低スペックPCだと少しつらい。steamだと、起動時に普通のモードとLow Specモードが選べる。これだけでもいいのかもしれない。
 とりあえずはオプションで低画質・解像度0・640x320を選ぶと、グラフィックは軽いモザイクになるけれど、トレモ普通に遊べるくらいにはなるだろうと思う。より快適になる設定は調べていきたい。
 熱帯では回線相性が悪いとコマンドが飛ぶようになった。技が出ない! スト4のいわゆる水中戦という風にはならないので、この辺も既存ゲームで持っていた印象を捨てる必要がある。

                  • -

 ファーストインプレッション。
 なるほどスト4とは違うゲームなのだと思い知らされる。
 発売前映像をみている限り、どうしてもそのもっさり感が目についていた。
 しかし、やってみるとゲームスピードが速い! 体力ゲージもスタンゲージも短い感覚がある。なるほどこうやってスト4の調整で使われていた「冗長性をなくす」システムにしているのか、と思う。
 ストVはとにかく減る。そのおかげでゲームを分かっていないうちはすぐにしんでしまう。こうなると「なんとかこのゲームについて掴もう」という気持ちにさせられる。

 コンボに関しては他で述べられている通り、目押しがほぼなくなり、先攻入力多め。しかし難易度が全て易化したわけではない。通常技・クラッシュカウンターの「確認」という要素が強くなり、その辺で上級者との差が出るのではないかと思う。
 それに付随して、通常技の振り方がかなり重要になった。大中小相討ち勝ち負けシステムの復活もこのシステムを重要視しているからだろう。Vトリガーもほとんどのキャラで通常技キャンセル繋ぎとして使うわけだし。

                  • -

 スト4からやっているから書いておく重要な点として、「ジャンプ攻撃」「グラップ」「バックステップ」「大足」に"リターンが減っている"ということ。これが分かっていなかったので、ゲームプレイ数時間は負けっぱなしだった。私はリターン取れる行動であればリスクを買ってでも使いまくるたちだったので、反省することしきり。
 以下に感覚を記す。この辺は初級者なので間違ったゲームの掴み方をしているかもしれない。

 まず対空は間違いなく重要。ジャンプ攻撃の判定が最強というわけでないことと、全キャラに安心できる対空技が準備されているということからして、少なくともきちんと対空を出す意識はつけないといけない。空対空では技の出と技相性問題が絡んでくる様子。

 しゃがグラ廃止については前にtwitterで書いた。スト4では初心者にとっては良い防御手段ではあるものの、かなり特殊なタイミング練習が必要だし、グラつぶしで一生かられる可能性があった。上級者はそれ以上の複合グラという選択肢もある。
 しかしスト5では廃止。そして発生が遅め。こうなると投げに関するスト4の癖はすべて捨てる必要が出てくる。スト4では相手のジャンプ攻撃ガード・ガード後に全てしゃがグラを入れておくのが初心者練習ではあったけれど、今回そんなことをしていてはすぐに小技が刺さって確認されて繋がれてしまう。
 むしろ投げは小技ガードさせてから入れるなど、攻めの選択肢としてかなり強い部類となった。減る。使われるとかなり困る。

 あとはバックステップが弱い。下がりにくいというか、うまい防御が必要になった感じ。その分バックジャンプ多用する人が多い印象ある。
 大足は言わずもがな。隙はあるしガードされて確定多そうだし相手は受け身可能。起き攻めが強い要素だったスト4とはそもそもの戦略点が異なっている。

                  • -

 その他、プレイしてみると、多くの変更がゲームの性質の変化に同調しているのが分かる。
 連キャン必殺技キャンセル可能。大抵の中段は遅くなり減るようになった。ガーキャンあり。

 ひたすらトレモのダミーCPUで対戦しながら、「お、面白いかも……」と呟いていた。

                  • -

 キャラに関してはまだ書けない。リュウかりん春麗が多い印象あるけれど、まだまだ変わるだろう。
 とりあえずリュウを触ってみる、というムーブに関しては正しいと思う。最初にララを触ってみたけれど、感覚がつかめなかった。キャラの感覚よりもゲームシステムの感覚を覚えるのが先っぽい。
 どうして他の人はこんなに慣れが早いんだ! とすら思う。とりのこされそう……。


リュウの初心者的ムーブ。
・当て投げ……かなり強め。立ち弱P投げ、しゃがみ弱P投げ。その後の起き攻めですら弱攻撃でよい。
・ターゲットコンボ……大P大K、中P大P大K。かなり使えるので、スト4での大ゴス昇竜なみに初心者救済感あるコンボ。
・波動……このゲームにおいてはかなり強い飛び道具という印象のリュウの波動。煮詰まっていない以上ゲージの有効性が分からないが、灼熱よりか真空に使いたいという気持ちが強い。
・コンボ……当て投げ連発でぴよらせたら大P大昇竜スパコン。ガチャって出る。
・対空……昇竜の他、しゃがみ大Pはモーションが変わった感じがするけれど対空として使える。
・大ゴス昇竜……最善とは絶対に言えないが前に進むので使う。ガード不利つくだろうと思うので上に行ったら絶対に確定とられて使えなくなる。
・Vトリガー……初心者としては大Pキャンセルが安定か。画面端だと中P大PVトリガー昇竜電迅など。