諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

steam購入ゲーム感想 - サマーセール2015

 steamゲームをいくつか買ったので感想。
 ほら、魔法のカード使えるようになったからね。

 ちなみにプロフィールはこちら。フレンドやギフト交換ぜひぜひ。
-
(後で消す)

                  • -
  • Nidhogg

1vs.1剣格闘対戦ゲーム。
今回買ったもので一番の当たり。友人にギフトで送っておいたが大正解。
相手を刺し、次々画面方向に進んでいく。相手はリスポーン。ゴールまで行ききったら勝ち。
構えがフェンシングに近く、この刺しあいは格闘ゲームの地上戦に近い趣がある。
以下、読みあいメモ。
・上下左右移動、攻撃ボタン、ジャンプボタン。
・攻撃ボタンで刃を前に。
・構えは上段、中段、下段がある。刃に当たるところで構えを変えると、相手の剣をはじける場合がある。
・上段もしくは下段がややリーチ長め。中段は剣弾きが強そう。
・その他、ジャンプ攻撃で雷撃蹴がでる。相手を蹴り倒して剣を弾ける。相手の上段に弱い。
・ダッシュ下攻撃で前転が出る。前転キャンセル攻撃がリーチ長くて強い。しかし相手の下段に弱い。
・ダッシュ下右攻撃で側転が出るらしい。うまく出ない。
・上入れつづけ攻撃で剣投げ。基本的には追い越された相手への追撃。持続が長すぎる。これと自分のリスポーンを合わせると相手を詰ませることもできる。
・"GO"が出ているキャラクタが、進むことが出来る。相手を倒す必要はない。出ていないキャラクタは相手を倒し"GO"が出てから進むことが出来る。

知ったのはこちらから。

  • Papers, Please

入国審査ゲーム。
話題作。雰囲気は嫌いではない、と思ったが、プレイしてみるとノットフォーミーであった。
物々しい雰囲気、
普通に胃が痛くなるタイプのゲームであった。こういう強制ゲームかつ

  • Please, Don't Touch Anything

脱出系クリックゲーム。
どちらかといえばこちらの方が肌に合っていた。
少し謎を解けばエンディング。また違うルートでエンディング。レバーを押せばすぐ最初の状態に。なんとシンプルなゲーム。

  • Starbound

クラフトタイプ惑星探索2Dアドベンチャー
terrariaはまっていたので購入。ただ操作性が大きく異なるので、製品版になったらちゃんと触りたいとか思ってしまう。

  • H1Z1

対ゾンビ対人サバイバルゲーム。
気になっていた。ただうまく起動しない。設定中。

  • Skullgirlsギフト

コミック風高コンボ性2D格闘ゲーム
友人に送っておいた。
そしてそれを機にまた触り始め。fukuaが使いやすい。
CPUのBeowulfにつらい思いをした。私の中で格ゲー至上最も相手にしたくないキャラクタになった。特にウルフブリッツァー。