諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

World of Warshipsクローズドベータプレイ開始メモ03/16

 World of Warshipsプレイ開始メモ。
 クローズドベータテスト
 アルファテストは見送ったけれど楽しみにしていた。
 3/12に登録メールが来て3/16夕方に承認メールが来た。18時に始まって日付変わるくらいには打ち切られていたから、かなりの数なのだろう。ちょっとやきもき。

http://worldofwarships.asia/
http://www.gamespark.jp/article/2015/03/13/55553.html
http://www.4gamer.net/games/138/G013889/20150312110/

 NDA解除されているけれどどこまでなら抵触しないのか……。まずいところがあればすぐ修正します。

        • -

以下はver.0.3.0.85738時点であることに注意。
クローズドベータのasiaサーバー。設定を最低にしたらちょっと安いPCでも大丈夫そう。


・クライアントからゲームをダウンロードし、接続。WoTと異なりID保存できる。
チュートリアル代わりにcpu戦。
巡洋艦から。まずはco-opで対cpu戦。操作慣れか。
・分からなくなったらF1で操作をみる。
・移動[W][A][S][D]とマウスが基本。巡洋艦舵ロック[Q][E]も結構使う。後衛みたいなのだと[M]で自動操舵頼む時もある。
・砲弾視点発射はホイールクリック。普通の発射は左クリック。[Shift]かホイールでズームはWoTっぽさ。
・[Alt]で情報みる。チャットは[Enter]から。

 予想通りのふわふわした船の操作に、ばんばん殴られる感覚。でも結構どうにかなるらしい。酷くなったらリペア。ただWoTの最初のような、撃たれてぱーん! というあれではない。場所取り失敗すると集中砲火、というのは変わらないが。ただまっすぐマップ中央に行ってはいけない。
 最初はマップが狭く感じた。味方と接触しかけることも。
 速度をあげない方が操作しやすいし攻撃に集中できるが、動いてないと蜂の巣。
 移動操作すると音がしっかりして、船に無理させている感覚になる。
 偏差射撃むつかしい。たまにホイールクリック射撃してどれくらいずれているのか把握してもいいかも。陽炎抜錨で挟む撃ち方の詳しい解説があったが、あれをゲームで実感できる。
 弾補充だけでなく、たまに撃てない時があって、いったいなんだと思ったけれど、そういう時は前か後ろに撃っていて反対側の砲がまわらないから。気づくのが遅い。横に撃つのが鉄則!

 経験値(白星)を使って研究。クレジット(白コイン)を使って購入搭載。たくさん貯めると別の艦の研究ができる。この辺もWoTでおなじみ。
 基本スロットは6で、それ以上は課金。艦を売ったりしておく。tier1は修理費がかからずクレジット儲かり放題なので残しておくべきか迷う。
 実績システム有り。
 何回かやって指令レベルが2になるとPvPランダム戦解禁。
 それ以降も、指令レベルが上がると、おなじみのフリー経験値(別の艦に使える経験値)やらポイントサービスやらの機能が解禁される。チュートリアルじみている感じ。ここではレベル7まで。ただ本バージョンでは、WoTのように、全ての研究が終わるとそれをフリー経験値とできるわけではない。

・ランダム戦も最初はTier1で一杯なので安心。ただ殴り合いになりがち。いい的からやられる。
・一戦長く感じるものの、恒例の「リスポーンがなく、落ちるとゲームから出てよくて別の艦で別ゲーム開始」というのができるのでそこまででもない。最後までいきのこって10分程度。
PvP。基本は全滅負けで、(1)通常戦:「味方/敵陣地守り」併用戦(WoT形式)、(2)制圧戦:「撃破ポイント・A/B/C陣地取り」併用戦(Domination)、(3)遭遇戦「中立地域A占領」併用戦。このゲームシステムでドミネーションなんだ……と思ったものの、倒した時のポイント増減がすごいし、むしろ捕まえるのが大変だから併用は納得できる。やっている感じ全滅終了も占領終了も両方あった。敵と味方が陣地にいる時は占領が発生しない。通常戦で両方が敵の陣地をとった場合はゲームが終了しないので相手を除去しに行く必要がある? あとたまに引き分けもある。


 慣れて来たら二隻倒せた。経験値結構たまる。

 3/16夜現在、マッチングも1分前後と比較的早い。プレイヤー5800、待機100くらいみた。プレイヤーが増えたのだろう。負荷を見ているらしい。

 ぼこぼこにされることが多いものの、楽しい。当たった時の快感。その他の艦種も楽しんでみたいね。
 今のところ巡洋艦戦は物凄い回数やるゲームではない感じがあって、もっといろいろ追加されたらよいな、と。現在のシステムはもうゲームとして十分楽しめる完成度になっている。
 艦モデリングの良さは言うまでもないが、特に砲弾視点は恰好がいい。飛んでいく弾を追尾するカメラ。確認にもなる。

                    • -

 その後、経験値をためてtier2:Umikazeを研究購入。
 駆逐艦を早めに触ってみたかった。戦艦ルートも気になったが後で。マップもゲームルールも増える様子。

 一戦やってみて、けっこう景色が変わった。
 駆逐艦になるとやることが多い。魚雷と煙幕が増え、移動速度は上がり、どう相手を倒すかより考えるようになる。魚雷の操作が難しかったけれど早速一隻倒した。
 勝てるようになると経験値もすぐ貯まる。巡洋艦であまり活躍できないと経験値ためが少しだけつらいかもしれない。
 あるゲームでは最後の一艦として残った状態から魚雷で三隻倒した。快感。
 全員Tier1巡洋艦だと、例えるなら将棋でみな金銀のコマの試合みたいになる。それはそれで基礎的な内容でもあるし楽しいが、早めに研究して色々な艦を触ってみるのがいいかもしれない。