諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

Orcish Innプレアルファ版0.0.6お試しプレイメモ

 Orcish Innが気になった。
 オークの酒屋になってオークたちにビールを振舞うゲーム。
http://orcish-inn.stevencolling.com/
http://jp.automaton.am/articles/interviewsjp/interview-orcish-inn-developer-steven-colling/
 というわけでOrcish Inn Pre-Alpha 0.0.6を試しにプレイした際のメモ。
参考になるのはこちら。
http://jp.automaton.am/articles/impressionjp/orcish-inn-alpha/

・Orcish Inn Launcherをダウンロードして、本体を入れる。
・Playで開始。
・左下のチュートリアルを読みながら、といいつつ、ここが120ページくらいある。さすがにつらい。
これはありがち。どこかでも読んだけれど、「初心者に優しい説明文」と「プロフェッショナル用の説明文」の両方があると、ゲームとして非常に良い。最近は(情報・パラメータを隠すゲームならともかく)どちらかがないゲームが多く、たまに困る。前者はチュートリアル、後者はwikiというイメージ。こうしてみるとwikiというのは強いのかもしれない。この辺は製品版に期待だろう。
・探すと日本語パッチ用和訳を試みているページが見つかった。
https://www.snip2code.com/Snippet/303605/Japanese-translation-of-Orcish-Inn-tutor

                  • -

以下の内容はPre-Alpha 0.0.6版であることに注意。

チュートリアル流し読み。
・というわけで単純に動いてみる。WASDで移動。
・自分の部屋と醸造所、店がある様子。
・F11でセーブ?
・下の三つの丸ゲージ。左が満腹度[Satiation]、右がスタミナ[Stamina]、上が酔い心地[Drunkness]。
  ・←満腹度(魚マーク):パン・魚などの食べ物をとる(バッグから選択してeat)と回復。
  ・→スタミナ(槌マーク):釣り(そう、釣りでリラックスして回復する!)か睡眠(夜にベッドで左押しっぱ)によって回復。
  ・↑酔い心地(ビールマーク):後回しとのこと。おそらく自分で飲んでパラメータをあげる。
スタミナがなくなると目の前が真っ暗になって所持金が減るらしい。オマージュか。
・上に[wood][Stone][Iron][Wool]のゲージ。あまり使わない。
・左上にはお金[Money]ゲージの他、お客数?[Reputation]とランク[Social Rank]。
・右側がツール一覧。
  ハンド:使用
  ショベル:物の作製、畑など
  斧:破壊・取得・修正
  ポーチ:種
  鎌:刈り取り
  堆肥袋:堆肥を作って蒔く
  釣竿:水辺で長くクリックして釣り
  バケツ:水運び
  バッグ:アイテムボックス
 この辺はterrariaなどのゲームの印象が強い。

・初期の家と醸造所と店舗がある様子。これ配置ランダムなのかな 0.0.5で追加されたらしい。ベッドと酒作る機械とかまど[Furnace]とチェスト。
・夜になると異常に疲れるのでベッドに移動して左長クリック。次の日になるとロゴが出る。
・チェストをクリックして[put out]、自分のバッグ>アイテムを選んで[put in]で出し入れ。
・遠くまで歩くと、ふわふわ浮いた商人を発見。クリックすると下にアイテム一覧が出てbuyできる。解像度が低いとゲージに重なる。買うべきものはイースト菌[Yeast]と種。お金結構持っているな。
・しばらくして「種はどこから買う?」と思ったら、商人を前にしてポーチを選ぶと買える様子。たくさん使うので一気に買っておきたい。Altキー押しながらクリックで10ずつ買える。
・商人を右クリックすると、少しだけついてくるようになる。商人を呼ぶ看板を設置するとそこにくる。
・斧を持つと小さな木を切れる。石もとれる。スタミナ結構使う。大樹は無理っぽい。
・かまどに行き、バッグから木[wood]を選択してput。同様に鉄鉱石[iron ore]をput。そうすると時間経過で鉄[iron]が手に入る。同様に木+麦[Barley]でパン。木+魚[fish]で焼き魚。木+卵で目玉焼き。
 ここが結構迷った。あとなにできるかがわかりにくい。組み合わせは2個だが、minecraftライク。
・他のと違うのは、物を壊すと素材とお金が手に入る点。家具の移動はできるのだろうか。
・Steamに掲載されている画像によると、土地に空いている穴へダイナマイトをputするような描写が。
・鳥を呼んだりできる家具があるだろうけれど使い方が分からない。卵はいつの間にか手に入れていた。
 追記:卵結構重要だった!
 wikiによると、木を切ると卵が手に入り、巣箱[Sleeping Box]に入れるとハト[pigeon]が来る様子。ラブレターを運んできたりするとか。飼うだけでなく、アイテム探索にも重要な要素らしい。目玉焼きなんて後でよかった。
 http://orcish-inn.stevencolling.com/hub.php?content=wiki

・満腹度回復には、手持ちのパンの他に、魚が良さげ。
ツール:釣りを選択し、水辺に移動して、投げたいところに長く左クリック。釣れた魚はバスケットから選択してeat。焼いてからの方が回復量いいのかな。とりあえずスタミナが足りなくなったら回復がてら釣りに行くのが良い。


・さて、まずは麦とホップベラドンナを育てて収穫。
畑を作る。ショベル>土地>畑を選択。分かりにくいのでここ参照。
http://www.youtube.com/watch?v=UmLtChOHNyk

ポーチ>種を選んで、下ゲージの白いボタンを押すと、育ちやすいところが分かる。畑のパラメータは水分[Wetness]、栄養[Eutrophy]、防風[Windbreak]、密度[Plant Density]らしい。下ゲージの各ボタンでそれぞれの良さがわかる。ただ、白ボタンの花マークで判別するのが分かりやすい。
クリックして畑を掘る。ポーチを選んでドラッグして種を植える。
しばらく待つと育つので、鎌を選んで収穫する。
これでまずオーク農家や!

・堆肥はコンポストボックス作って得て畑に蒔くらしい。

・そしてビール造り。異様に分かりにくいのでメモ。
麦など→麦芽→麦汁→ビール。
(1)バケツを持ち、水辺で右クリックして水をくんでおく。ちなみに左クリックで水を移せる。
(2)木、麦、水、イースト菌ベラドンナを準備しておく。
(3)[Malt Box](二つに分かれた箱状のもの)をクリックし、木と麦と水6を入れる。待つと麦芽[Molt]ができて横の箱に入る。
(4)[Wort Boiler](枝がついた鍋のようなもの)をクリックし、木と麦芽[Molt]と水6を入れる。待つとウォート[Wort]ができて横の箱に入る。
(5)[Beer Brewing Kettle](大きな瓶状の機械)をクリックし、木、ウォート、麦、イースト菌、オプションでフレーバー(ベラドンナなど)を入れる。待つとビールができて樽に入っている!
パイプはよく分からない。店までもっていけるのだろうか。
公式にパイプの説明があった。茶色のパイプが水用、グレーのパイプが製品用かな。例えばたくさん雨水タンク作っておいてそこに水をくんでおけばかなり楽になる様子。
http://orcish-inn.stevencolling.com/img/news/29_12_14/screenshot_0.png
ビールにも味パラメータが[Tint Darkness][Full Body][Acerbity][Alcholic Strength]などとたくさんあり、違う種類のものは違うところにしかしまっておけないっぽい。
これで完成!



・ビールを販売機に入れる。この販売機もよく分からない。とりあえず入れておくと喋って売ってくれる。複数作ってみた。
・準備ができたら店の前の看板をクリックして営業中にする。足音とともにオークのお客たちが登場。ビールにこだわりがあるのかめっちゃ選ぶ。販売機が勝手に売ってくれるのでいる必要も値段設定もいらなさそう。
・「仕事終わりのいい夜だ」などと言いながらお酒を飲んでいく。結構嬉しい。

 皆同じ顔だって? 冗談を、皆個性があるじゃないか。プレイすればいずれ君もそうなる。例えばプレイヤーのオークを見分けるのは簡単だ。服の色が違うからね。

                • -

 とりあえずこんなものだろうか。
 細かいお仕事が必要なのは、Banishedなどを思い出すが、パラメーターの振り方が全てビールに通じているので、いかにも専門業っぽい。
 慣れると満腹度も下がらないし、けっこう気楽にビールづくりができる。
 これはぜひ二軒目の建物作りもやりたい。店内の配置とか。terrariaの家づくりみたいに。
 今のところ綿も石も鉄も使わないのは建物作りをしていないからだろう。

 作者インタビューの冗談エルフネタが面白いが、ゲームをプレイするとエルフはなかなか入りにくそうだと思う。このゲームのオークが優しすぎる。むしろこの酒場にエルフ騎士が攻め込んできそう。後々エルフが飲みにきたりしたら面白そうだが。オークとエルフが仲良く飲む図。

 さすがプレアルファ、どこかもったいないところもあるが、楽しさは十分分かるし、製品版待ちということだろう。しかし、wikiやロードマップをしっかり掲げているなど、製品化に向けた意欲がすごい。
 流し読みだったからか、いまいち目指すべきところがぼんやり。banishedのような拡大生産なのか、レミュオールの錬金術師のような効率化なのか。シナリオかオープンか迷っているとのことだけれど、個人的にはこの自由度を生かすなら後者なのかなと。banishedあたりは開き直ってクエストすらつくらず、実績を最前面に掲げている。
 解像度が良くないと、いろいろ重なってしまって異様にみづらい。ここはアルファ版プレイでも気をつけないといけない。重なっていると全部クリックしてしまう。個人的にはウインドウモードでもっとサイズ変更できるとうれしい。チュートリアルも今のところは消せず、左下の完了報告もみにくい。
 せっかくだしクエストをしっかり読んで進めたい。最初の方は商人クエストしかないのかも。クエストとチュートリアルが洗練されれば、序盤非常に楽しいだろう。

                  • -