諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

windows8ストアアプリゲーム感想

 windows8のストアアプリ。ゲームはかなり数がある。最近では有料のも増え、簡単に購入できるようになっている。
 しかしながら、正直なところをいうと「玉石混交」。
 動かないものがある。クイズ系は10問をぐるぐると流すようなものが多い。中には著作権的によく配信許可したなこんなのというのがある。これは他ハードでのアプリも同じようなところがあるのだろう。
 あまりwindows8.1のゲームに関しては感想の量が少なかったので、いくつかよかったゲームの感想をここに書いておく。

 随時更新中。2014/03/10更新。

                  • -
  • Blocked in

 一人用パズルゲーム。無料。箱入り娘系といえばいいか。ゲーム的に有名。
 箱の中に赤と茶色のピースが詰まっている。赤のピースを出口から外に出せばクリア。
 ポイントは、長方形のピースの長辺方向にしか動かないということ。触ってみると分かる。序盤から歯ごたえのあるバランスであり、問題数が数百とあるので暇つぶしにはもってこいかもしれない。

 ソリティア。一人用トランプゲーム。基本無料。
 win8になってソリティア等最初から入っているゲームはなくなり、ストアからのダウンロードになった。
 このアプリではクロンダイク(ソリティア)、フリーセル、スパイダの他、トリピークス、ピラミッドのゲームが入っている。
 アニメーションが豪華になった。その分タイムアタック性は減ったものの、XBOX実績がついていて、攻略要素は高い。
 ウィークリーのゲームもある様子。コイン要素が追加されている。
 ちなみにMicrosoft製アプリはアイコンの上が緑色XBOXと書いてあって分かりやすい。
 他、Microsoftの名がついているのはMicrosoft MinesweeperとMicrosoft Mahjong。説明するまでもない一人用ゲーム。アニメーションに力が入っているものの重いのが欠点。

  • Shuffle Party

 カーリング系ボーリング。無料。
 XBOXマーク付き。丸い平板を滑らせ、10本のピンを倒す。
 マウスでもタッチパネルでもできるのが特徴か。絶妙な力加減で進み方が変わる。ターキーを取ると気持ちがいい。
 個人的最高スコアは191。
 また、カーリング的な1Pゲーム、ローカル一対一対戦もある。

 タッチ系アクション。1から25まで順番にタッチ。無料。
 説明の必要はない有名ゲーム。
 マウスでもできないことはないものの、やはりタッチパネルだと楽しい。一応4人までスコアを保存できるのでローカルで対戦できる。

  • Virtual City Playground

 街づくりゲーム。基本無料。他ハードのアプリでも出ていた。
 シムシなんとかを想像してもらえばよい。建物を建てて街を作る。このゲームでは輸送に力を入れている様子。まずゴミ処理場を作り、収集車を買う。何かを生産したら次の場所にトラックで送る。住民を楽しませるためにバスで娯楽施設へ送る。この収集車/トラック/バスの管理、そして道路の作成と施設の増強が肝。
 基本的に出てくる任務をクリアしていくだけでだいたいの街は出来上がる。収入は施設よりも車の方が大きい。
 なぜか、多くの建物はコスト的制限がかけられていて、まずは任務をクリアしていかないといけない。これのせいでワンパターンな街になってしまっているのは問題かな。
 ポイントとしては、ゲームを閉じても生産が止まらないところだろう。ゲームを再開するとその期間を計算して、収入を出してくれる。たまにバグはあるものの、この機構は昨今のソーシャルゲームの流れに乗っていて非常に良い。
 ただ、物資に関してはボタンによる補充のみというのはマイナスか。時々開いて補充しないと生産が止まる。システムが喧嘩しまくっている。
 毎秒増える収入コインの他、行動に使う時間回復エネルギー、そして大きな作業に使う開発チケット。このあたりはかなりソーシャルゲームっぽい。
 開発チケットは前までかなりひどく制限されており、ゲーム途中でどうにもならない時があった。2014現在、アカウント登録機能が追加され、チケットが80枚と大量に手に入るようになった。これでゲームが進む。
 また2014年に追加されたものとして、段階的に増築できるビルとそのクエストが追加された。
 慣れてくるといい時間つぶしになる。ところどころ課金メッセージがあるものの、基本的に無料でも十分楽しめる。

  • Minigolf Mundo

 パターゴルフゲーム。無料。1-4人ローカル対戦可能。
 怪作の一言。物理エンジンを利用した単純なゴルフゲームであるものの、なぜか外観の景色は関係なく、木材で囲われたフィールドで遊ぶ。
 最初は簡単。進めていくと凸凹な場所やカーブ、そして爆笑間違いなしのギミックがいくつか存在する。4人対戦で大いに笑わせてもらった。
 18ホール2コースしかないのかな。楽しめるのでもっと増えてほしい。