諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

テスト。

 作ってみた。
 さてどんな感じか。

 基本的に雑文置き場にする予定だけれど、カテゴリは細かく分けそうな気がする。そんなもの。

 昔に書こうとした女の子二人の短編ファイルを引っ張り出すと、そのキャラクタメモにそれぞれのニックネームがついていて、それは数年前にブログに載せた中編のメインキャラクタのそれと全く同じだった。スターシステムだったのか移し替えただけなのか、驚くほどではないのだけれど、知り合いの故郷ってここだったのか、みたいな変な気持ちになったりする。