諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

読書

テスタメントシュピーゲル2Kindle連載版購入・感想

……連載ごとに感想更新…… (更新完了 2015/02/19) テスタメントシュピーゲル2を購入。 ついにあの続きが、ということで、amazonでkindle本の買い方から調べた。単純にamazon kindleアプリをiPhoneに入れてID入れておく→amazonでポチる→クレカかクレカプリカ…

最近の買い物

日記とも言えない、最近の買い物メモ。 iPhone5c 16G(機種変更) 6年ほど使っていたガラケーからついに機種変。 私の705iさんはいろんなところがぼろぼろ取れはじめていた。変えた所で料金もそれほど変わらないし、これが機だろうと。 iPhoneを手に入れたら…

感想―米澤穂信/リカーシブル

米澤穂信/リカーシブル、感想。 http://pandreamium.sblo.jp/article/61772388.html 連載を第三章くらいまでは追っていたものの続きを読み逃してしまっていた。しかしながらこれは一気読みできて正直非常にうれしい。すべての情報の繋がる感じや、明らかにな…

文フリ15収穫感想

二か月もかかってしまった……。 前まであんまりこういうの書く場所をつくっていなかった。サークルブログはサークル感想のみに留めていたし、個人サイトやブログはそろそろ縮小整理しようと思っていたくらい。twitterだと、文字制限も複数postも、あまり。普…

感想―おおかみこどもの雨と雪公式ガイドブック

前の感想http://d.hatena.ne.jp/hidoread/20120729/1343497617に引き続き、やや感情に引っ張られたエントリをお送りします。 観終わった後twitterやらskypeやらここやらでうわごとのようにしゃべっていて、数日経ってガイドブックの存在に気づきすぐに買って…

感想 ― 米澤穂信/鏡には映らない

野性時代掲載の米澤穂信/鏡には映らない感想。 古典部短編では珍しい、通しての視点変更作。彼女の視点はそれこそあのイベント以来。 個人的にはこの語り口が大好きで、あのイベントでの折木との会話が本当にツボだった。彼女からの視点だと折木の姿がまった…

ふたりって!

連載発表時から思っていたけれど、米沢穂信『ふたりの距離の概算』のタイトルはきょうあくだ。ずるい。 アニメ版はそこまでやらなそうなので特別版期待。あ、そのうち感想書かないと。 もともと楽しみに待っていたシリーズであるだけに、数年ぶりの新刊タイ…