読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諦め続ける薬

忘れることは、疲れに対する最高の薬。思い出に対する最悪の薬。

地元

鬼の伝承と子どもの危険認知

「そすたなごとしてっどやまがら鬼おりでくっからな」(そんなことしていると山から鬼が降りてくるからね) 鬼の話を思い出したのでちょこちょこ書く。それと関連して子どもたちの危険回避と認知の関係も。 なお文フリ感想はかなり長くなるのでそのうちの予…

地元に帰ったことと帰ってきた若者のこと

お盆は多忙で休めず、かわりに二週後の月曜日から一週間ほど休暇をもらった。 せっかくだしその期間のことを日記に書こうと思ったものの、火曜日に呼び出しがかかり水曜日には戻ってしまったので、それほどゆったりしてはいなかった。 というわけで、月曜日…

田の呼び名

母の実家は稲をやっていた。 いた、というのは、現在その土地の大半が道路に変わっているという意味。新たにバイパスが作られ、現在では家の前に大きく高架が通っている自体になっている。今は稲作をほとんど行っていない。よくあること、と言えばそうかもし…